本文へスキップ

会長方針POLICY

竜ケ崎ロータリークラブ 2017 - 18年度会長 寺田 寿夫


 本年度のRI会長イアン・H.S.ライズリー氏は「ロータリー:変化をもたらす」をテーマとして掲げられました。ロータリーは誕生以来100有余年、世の中のニーズとともに大きく変化をしたきました。しかし常にロータリーは「今なにをしているか」、が問われているというのです。このRI会長の示されたテーマを良く理解し、クラブはそれに則っての活動をしたいと思います。

 クラブの委員会活動を活発にするために、クラブ内においても委員会ごとに集会を開き、各委員会では地域の特殊性を加味したアイディアを基に、無駄を省いて効率の良い奉仕を実践したいと思っています。個々の委員会活動については各委員長の報告に委ねますが、クラブの全員で行う善意の活動をやり遂げたときの一体感は何にも代え難い快感であり、行事に参加することによって親睦ができ、それが更に次の奉仕の原動力になることが理想であります。そのためには各委員会相互の協力が特に必要であり、気持ちを通わせて協同しての活動を行うことを望んでいます。クラブ内にあっては全会員に例会への出席はもとより、すべてのプロジェクトへの積極的な参加をお願いし、クラブを出ては地区大会をはじめ地区の諸会合、IMなどにも誘い合って大勢で参加したいと思っています。

 私事ですが12年前に疾病のために喉頭全摘出術を受けて一時声を失いましたが、食道発声法を習得し会話が可能となりました。以前から龍ケ崎市議会議員として活動していて、この春には会長エレクト研修セミナーを履修したあとに、図らずも連続して議長に選出されました。議長とロータリークラブ会長と二足のわらじで大変ですが、龍ケ崎市の議長公務を優先させなければならない場合は理解と協力を頂くようお願いしております。

 現有会員は35名の少人数でのスタートですが、会員の増強には努力し、保延輝文ガバナー、青木清人ガバナー補佐からご指導をいただきながら、クラブ会員から温かい理解、応援、激励を受けて頑張りたいと念願しています。
 どうぞよろしくお願いいたします。
  会員の皆様のご協力・ご支援よろしくお願い申し上げます。

 
















例会のご案内

例会場
常陽銀行 竜崎支店2F
龍ケ崎市横町4209

例会日
火曜日 12:30〜13:30